PICK UP

ロボット部品でミライを創るタキゲン

産業用ロボット、警備、搬送、救助、農業、探査、ドローンなどロボットの可能性は無限に広がっています。ロボットが活躍するための様々なタキゲン部品をほんの一部ご紹介します。 ❶ 任意の角度でとめられます B...

NEW POSTS

[第34回/佐賀県]地味な印象でも本物がある“SAGA”

佐賀県と聞いて九州を思い浮かべても、その特色を口にできる人は少ないようです。 しかし、実に多彩で味わい深く、本物の魅力に富む地域なのです。秋の佐賀は特...

世界の土地のうち、すでに土壌資源が劣化している割合は、33%

国連総会で「国際土壌年」と決められた2015年に、国連食糧農業機関(FAO)の事務局長は、すでに世界の土壌資源の33%は劣化していて、新たな取り組みを...

訪日客が増える、ビーガンも増える! 〜完全菜食の市場が拡大し、ビジネス面でも無視できない〜

動物の肉や魚、卵、乳製品も食べない人を満足させる食を 今年は8月の半ばに訪日客が2,000万人を超え、単純計算なら年内に3,000万人に達する勢いです...

乱獲続けばアジア・太平洋地域で魚が獲れなくなると国連が警告、2048年

マグロやサンマ、そして最近はウナギなど日本人の食卓の定番になっている魚の不漁が報じられています。科学者で組織される国連機関は今年、アジア・太平洋地域に...

施錠忘れ防止にインジケーター付きハンドル 【A-140-SF / A-456】

インジケーター付きのため、メンテナンス作業時の確認作業が軽減されます。タキゲンでは様々なハンドルやロック装置にインジケーターを付加した製品の開発を行っ...

環境対策と労働者不足でロボット産業の発展を感じました 上海国際ロボット産業展

出展企業293社中、日本や欧州系企業の出展は見られずほぼ中国企業が占めていました。場内ではロボットアームや人型コミュニケーションロボット、ドローン、災...

取材も受け、大盛況 MANUFACTURING EXPO 2018

季節は雨季で湿度が高く、まとわりつくような暑さの中、タイバンコクにて製造業の見本市に出展しました。本展示会は自動化・省力化(ロボット)に特化した装置の...