連載(ニッポン再発見)

[第44回/熊本県]火の国、熊本 復興へ確かな前進

熊本地震からの「復興のシンボル」として、熊本城の大天守外観復旧記念公開がはじまり、「いまだから見てほしい」と宣言。復興へ前進する火の国に、さらなる注目...

[第43回/新潟県]本場の雪国で冬の趣

本格的な冬の到来に、その魅力を一層増していく新潟県。美しい自然環境と雪景色、多彩な美食文化と冬の遊びなど、北国の観光資源が織り成す旬の趣が人々を引き寄...

[第42回/東京都]世界の人がやってくる メガシティTOKYO

オリンピック・パラリンピックの開幕まですでに1年を切った東京。スポーツだけでなく、観光も文化も注目の世界的なメガシティです。今、世界中の人々が押し寄せ...

[第41回/滋賀県]琵琶湖の大自然と近江商人のふるさと

日本のほぼ真ん中で日本一大きな湖、琵琶湖を抱える滋賀県。水の豊かな自然環境に、「湖をあずかっている」と感謝と責任を謳う。名だたる企業がここ近江から多く...

[第40回/宮崎県]「日本のひなた」へ 神話と南国の地

「日本のひなた」を宣言する宮崎県は気候がよく自然も豊か。「神話のふるさと」にふさわしい渓谷、太平洋沿いの国道にはフェニックス。のんびり暮らせる移住提案...

[第39回/山口県]先人たちの志に学び未来の山口が始動

本州の西端。日本の近代化に向け多くの人材を輩出した山口県。 明治維新より150年を経て、思いも新たに未来に向けて若い世代と共に始動しています。 本州と...

[第38回/奈良県]古のロマン漂う 春の奈良県

春がよく似合う奈良県。律令国家の完成形としての歴史を刻む佇まいは、落ち着きと季節の兆しに包まれます。3つの世界遺産を持つ古都は、春を告げる「お水取り」...

[第37回/福岡県]魅力は語り尽くせない 愛される地元に訳あり

九州とアジアの玄関口としての歴史はいまも息づき、大きな発展とともに独自の存在感を示す福岡県。地元愛に満ちた活気と暮らしやすさ、食の豊かさは常に人を惹き...