連載

タキゲンの歴史

タキゲン製造は2020年で創立110周年を迎えます。今や国内はもちろん海外にも進出し、社員数500名以上の企業に成長しました。その礎は、故郷熊本を遠く...

卒業したいもの第1位のメタボリックシンドローム。予備軍含め該当者数は「約1,412万人」

3月は卒業シーズンですが、各種アンケートで「あなたは何から卒業したいですか?」と訊くと、「メタボ」「肥満」「運動不足」などがトップを占めることが多く、...

中間処理により特別管理産業廃棄物から“卒業”させる廃棄物の量は、年間で「約269万6,000トン」

卒業は学校だけの話ではありません。廃棄物業界にも“卒業”という言葉があります。 聞き慣れない名称ですが、特別管理廃棄物(一般と産業)と呼ばれるものがあ...

1966年 半世紀以上、売上No.1 A-140 防水ハンドル

タキゲンの代表的なL型ハンドル。 当時、各重電機メーカーは真鍮鋳物製のハンドルを作っていました。 タキゲンではダイカスト製法により大量生産を実現させ、...

[第281回]のんきなのんちゃん【サウナ】

のんちゃんもサウナブームに乗って、今どきのサウナを体験してみました。...

1964年 タキゲンレジェンド0200番キー登場

業界共通の鍵として成長した配電盤の鍵としておなじみの200番キー。その歴史は意外と古く、1964年に初めてカタログに掲載されました。取手やラッチに組込...

1910年 原点は、小さな商店 金物屋

1910年(明治43年)、東京府荏原郡大崎町(現在の品川区西五反田)にタキゲンの源流となる「瀧源商店」を創設。鉄鋼の卸売、建築・土木金物製作販売を経て...

外部への発言はタキゲンの代表として

「会社の看板を背負っている」という言葉がありますが、社員としてとった行動は、良いことも悪いことも、会社の意思や責任と捉えられます。自分の会社がどう評価...