連載

紙が消え、すべてが電子化する時代 〜ビジネスでも帳票類から決済方法まで、紙からデジタルへ〜

ビジネスの電子化は、安全性や生産性の向上につながるか 歴史には、科学や技術の進化にともない、短期間に媒体や表現手段が大きく変化する時期があります。例え...

[第31回/栃木県]住みやすさが 何よりの魅力

6月15日は「県民の日」。栃木県が現在の形になったのは明治6年のこの日。豊かな自然と世界遺産、田舎と都市、各種産業と首都圏への至便さ。程よいバランスが...

次の世代にお土産を

次の100年に向けて存続し続けるためには、経験のある人たちが次の世代のために何を残すべきか。タキゲンが人類にどのように貢献できるか。永遠のテーマについ...

1万台の携帯電話から抽出できる金の量は、約280グラム

2020年の東京オリンピック・パラリンピック大会で授与される約5,000個のメダルを、市民が参画して携帯電話やパソコンなどの小型家電を回収し、そこから...

日本は電柱大国。もっとも進んだ東京都の無電柱化率は、5%弱

ローマやパリなどヨーロッパの主要都市を歩くと、歴史的な景観を損なうような高層ビルが少ないことに気付きます。またロンドンやパリ、ベルリンなどでは電柱を見...

時代に適合して生きる。失敗を恐れない。

日本人にはない感覚と、失敗を恐れない気概…。当時の新入社員のある2名が言った一言にとても感銘を受け、その件について経営会議メンバーに語ったときのエピソ...

年間に廃棄処分される医薬品の総額は(推計)、約1,000億円

食品に賞味期限があるように、薬にも使用期限があります。それを過ぎたら効き目がゼロになるわけではありませんが、多くの場合、捨てられてしまいます。慶應義塾...