連載

乱獲続けばアジア・太平洋地域で魚が獲れなくなると国連が警告、2048年

マグロやサンマ、そして最近はウナギなど日本人の食卓の定番になっている魚の不漁が報じられています。科学者で組織される国連機関は今年、アジア・太平洋地域に...

[第33回/岩手県]支援に感謝し、地元の底力を発揮します

全国で2番目に大きな面積をもつ岩手県。農林水産業とものづくりが産業力を高めます。復興計画も目に見えるかたちで確実に前進し、支援の思いに底力で応えます!...

営業マンの仕事とは「商売の種まき」

商品の説明を行い、売ることが営業の仕事ですが、それだけでは未来は無い。業界の動向を俯瞰できるメーカーだからこそ収集できる「情報」をお客様は求めています...

W杯でのゴミ拾いに世界から賞賛の声 〜日本人には普通のことに、なぜ海外の人たちは驚くのか〜

フランス大会以来すっかり定番になった日本人のゴミ拾い サッカーW杯は、オリンピックを凌ぐ世界最大のスポーツイベントなので、試合の内容だけでなく、さまざ...

拡大するロボット産業。2035年、予測される日本の市場規模は9.7兆円

これまで機械と呼ばれるものは、人間が設計し、プログラムをつくり、その範囲内だけで働いてきました。しかし、これからは機械にAI(人工知能)を搭載し、さら...

エネルギー消費効率を改善する「トップランナー制度」は32品目

日本は世界トップクラスの省エネ技術を誇っていますが、より一層エネルギー効率を改善しようと進められているのが「トップランナー制度」です。 これは、家庭用...