連載

[第35回/大分県]住めばわかる良さ 豊後の「いい田舎ぶり」

心を和ませる豊かな自然とその恵みの食べ物。近くには温泉が湧き出で、人々も温かい。住みやすさが何よりも魅力の大分県は、「いい田舎ぶり」がさりげなく息づき...

万が一のことを考えた生産方法

ローコストでハイクオリティな製品が求められる昨今、生産拠点の集約・一括生産によるコスト削減は基本的な対策です。しかし先代社長は、社内の反対がある中で敢...

ガソリン車との比較で電気自動車のCO2削減効果は、55%

2040年までにガソリン車、ディーゼル車の販売を停止し、電気自動車へ転換しようという動きがEUでもアジアでも広がっています。世界全体の平均気温の上昇を...

2017年、「クリーンエネルギー自動車」4機種のシェアは、4.7%

日常、私たちは「エコカー」と言いますが、では何を基準にエコカーと呼ぶかとなると、かなり曖昧です。少し燃費が良ければエコ、アイドリングストップ機能があれ...

新製品開発のスピードアップが、生き残る唯一の手段

近年、商品開発にはスピードが要求され、タキゲンでもそれに応えるべく体制を整えてまいりました。モノづくりにおいて大切なのは、お客様からの細かい要望をも吸...

[第34回/佐賀県]地味な印象でも本物がある“SAGA”

佐賀県と聞いて九州を思い浮かべても、その特色を口にできる人は少ないようです。 しかし、実に多彩で味わい深く、本物の魅力に富む地域なのです。秋の佐賀は特...

世界の土地のうち、すでに土壌資源が劣化している割合は、33%

国連総会で「国際土壌年」と決められた2015年に、国連食糧農業機関(FAO)の事務局長は、すでに世界の土壌資源の33%は劣化していて、新たな取り組みを...

訪日客が増える、ビーガンも増える! 〜完全菜食の市場が拡大し、ビジネス面でも無視できない〜

動物の肉や魚、卵、乳製品も食べない人を満足させる食を 今年は8月の半ばに訪日客が2,000万人を超え、単純計算なら年内に3,000万人に達する勢いです...