タキゲンが出展する展示会の出展情報になります。
これまでに行われた展示会のレポートについては展示会レポートをご覧ください。

名古屋支店の三上が解説する2018年機械要素技術展のみどころ

開催日:2018年6月20日(水)〜22日(金)
展示会場:東京ビッグサイト
小間位置:東6ホール 51-46
http://www.mtech-tokyo.jp/

機械要素技術展 出展製品と見所のご案内

M-Tec2018-01昨年に引き続き、ポートメッセなごやで出展となった名古屋機械要素技術展には連日たくさんのお客様にご来場いただきありがとうございました。今年の機械要素技術展は、4月の名古屋、6月の東京、10月の大阪と出展いたします。名古屋支店の三上が注目の製品をご紹介いたします。

特注品

「あんなの、こんなの、欲しい」と思ったらお聞かせください。お客様からの声で生まれた製品がたくさんあります。曲げ・切断・穴加工など細かなことから、オリジナル品もぜひご相談ください。

MtecTokyou2018-03

トルクヒンジ

需要が多いトルクヒンジ。用途に応じて負荷の方向やトルク値の調整などができ仕様も多彩。樹脂製品のアイテムも多く、必見です。お客様の製品に合ったヒンジが見つかるかも。

MtecTokyou2018-04

BP-150 / BP-148 / B-1159 / B-158

【CP-578/CP-500】

宅配ボックスラッチ錠 再配達問題など運送業界の取り巻く環境に対応した、留守中でも荷物を受け取れる戸建住宅向けの宅配ボックスラッチ錠。鍵を持たなくても扉の施錠ができます。取手、ラッチ、錠前を1つに集約。トータルコストを削減します。

MtecTokyou2018-05

インジケーター付ハンドル

「鍵をかけたかな…」と不安になることはないですか。それを目視で確認できるのがインジケーターです。従来のA-140や新製品の平面ハンドルA-456にもつけて、視認性の高い製品となりました。便利ですよ。

MtecTokyou2018-06

A-140-SF

【K-450】 セントラルロックシステム

キャスターの回転を手元で止めることができます。足元に手を廻して操作するわずらわしさがなく、作業性がアップします。衛生面でも病院設備などに最適、これまた用途は多彩。

MtecTokyou2018-07

調整式製品

取付け時の当たりをアジャストしたり、締代調整が部品でできたりと、微調整ができることで作業性がアップする製品がありますが、皆さんご存知でしたか?
一度カタログを確認してみてください。

MtecTokyou2018-08

C-979 / C-179 / C-933 / C-1266 / C-1423

【C-484】 GTロック

錠前の鍵をさしたまま取手代わりにすることは不具合の要因となりタブーでしたが、今回、その常識を変える錠前を開発。鍵の突起部分が本体に引っかかり取手代わりとして使用可能になりました。一度お試しを。

MtecTokyou2018-09

事前登録はこちらから