これまでに行われたタキゲン出展の展示会の報告レポート記事になります。
これからタキゲンが出展する展示会の情報については展示会出展告知をご覧ください。

第27回 台北国際工作機械見本市 出展レポート

TIMTOS2019-01

開催期間:2019年3月4日(月)~9日(土)
報告者:安部 敬士郎(宇都宮支店)、德山 祐太(小松川支店)

TIMTOS2019-03

「お客様のニーズをカタチに」をテーマに出展

TIMTOS2019-02

ご来場ありがとうございました

台湾のマーケットを映した展示会

TIMTOS2019-08本展示会は2年に1回開催され、約5万人もの来場者が訪れる大規模展示会です。日本の「機械要素技術展」に似て、工作機械やその技術力をPRする展示会です。

出展内容は金属製品・工作機械・工具・金型・レーザー技術など様々で、日本の展示会と比べると大型の工作機械を出展している企業が多く目に付きました。各ブースに展示会成功の祝い花が置かれており、弊社も取引先から祝い花をいただきました。

展示会には台湾だけではなく、アジア、ヨーロッパなど様々な国の方が来場されていました。台湾市場にアプローチするため、パンフレットと名刺を持って、関係しそうなブースに1件1件飛び込み営業を行いました。その甲斐あって、後ほどブースに足を運んでいただき、ご要望を伺うことができました。

会期中、6日間で100件を超えるカタログ依頼や問合せ・訪問依頼がありました。

多くのお客様と話をすることで、ハンドルなどは安価な製品に押されがちですが、ラインナップが多いことは弊社の強みであると感じました。

様々なブースを見学したところ、ほとんどが地場の企業でした。台湾での工作機械のシェアは90%が台湾メーカー、残りの10%が日本企業だそうです。価格の差があることもあり、なかなか太刀打ちできませんが、今後も展示会を通して、ラインナップの多さや特注対応などをお伝えし、台湾のお客様のお役に立てるよう努力してまいります。

TIMTOS2019-10

TIMTOS2019-09他社装置に付いていた製品も多彩。クロムめっきや黒塗装のハンドルが多く使われていました

注目を集めた出展製品

TIMTOS2019-05

モニターアームシリーズ

パーツを組合せて使うため、現場に合せてカスタマイズできます


種類豊富

TIMTOS2019-06パッキンシリーズ
材質や硬度、温度に合せて選べます


人気です!!

TIMTOS2019-07

密閉ハンドルと密閉蝶番

真空装置扉に最適です

視察で見た現地交通事情

TIMTOS2019-14街中では、現地のタクシーや地下鉄MRTなどを利用しました。台湾ではタクシーの初乗りが安価なため、手軽な交通手段となっています。
高速道路は、料金所やETCレーンが無く、車体に貼ったタグをセンサーが読み取り、自動で料金を請求するシステムになっていました。渋滞緩和のため料金所を完全撤廃しているそうで、日本より進んでいると感じました。

また、台湾では鉄道整備に力を入れており、大規模な投資をする計画を発表しています。この鉄道整備には日本企業も参加しており、共にタキゲンも台湾発展に寄与していきたいと強く感じました。

台湾タキゲン

困ったことがあれば、台湾タキゲンにご相談ください。
お客様のニ-ズを“カタチ”にします!!

TIMTOS2019-13

住所:6F., No.59, LN. 76, Ruiguang Rd., Neihu Dist., Taipei City 11491, Taiwan (R.O.C)
TEL:+886-2-2793-6001
FAX:+886-2-2793-6013
mail:info@takigen.com.tw