これまでに行われたタキゲン出展の展示会の報告レポート記事になります。
これからタキゲンが出展する展示会の情報については展示会出展告知をご覧ください。

ASEAN最大級の製造業向けの展示会「MANUFACTURING EXPO 2019」に今年も出展しました。

開催日:2019年6月19日(水)~6月22日(土)
展示会場:BITEC(バンコク国際貿易展示場)
https://www.manufacturing-expo.com/

46か国から2,400のブランドが集まるASEAN最大級の製造業向け展示会。工場設備や金属加工機械、工具、生産管理ソフトなどの分野に最新鋭の製品が並びました。タキゲンではハンドルやトルクヒンジ、ステーを始め、特装車両向けの製品を出展しました。日本からバンコク入りして視察した3名の報告をご紹介します。
報告者:浦和支店 吉田、 新潟支店 永田、厚木支店 犬山

タイタキゲンで市場状況を勉強

tenji_11

オフィスのようす

tenji_10

ご希望の商品をお届けします

17日に現地に到着した3名は翌日、まず支店で勉強会を行いました。

2013年に開設した当初は苦戦したものの、営業効果もあり、近年は黒字化し軌道に乗ってきたとのこと。工作機械や特装車を中心に、日系企業に加えタイのローカル企業の売上げも上昇傾向とか。スタッフは明るく社交性があり、社内の雰囲気も良く、私たちもすぐに打ち解けられました。[浦和・吉田]

日本との違いもチェック

tenji_5

展示会は製造ラインを自動化した装置や半導体装置、工作機械など様々な製造装置が展示。日本ではパネル展示が増えていますが、タイではほとんど実機で、その場で加工や組立てを行うため、何ができるのか一目で分かる迫力ある展示でした。装置に取付けられている鍵は特にビットロックが多く採用され、好まれているようでした。シリンダー取手CP-419のような取手付きのものや、ハンドルに組込まれているものなど、様々な仕様がありました。[厚木・犬山]

タイも少子高齢化、労働力不足という日本と同様の課題を抱える国であることから、展示品も省力化、自動化に関連づけたものが多く、注目を集めていました。様々な装置の中で、当社製ハンドルもありましたが、ローカルメーカーの類似品が圧倒的な割合を占めていました。 [新潟・永田]

ブースで積極的に自社PR

タキゲンブースでは5月に完成したタイ語版総合カタログNo.24のPRのため、カタログがモチーフに。以前より分かりやすいカタログになったと好評でした。一方で、タイでの認知度は高いとは言えず、素通りする方が多い印象でした。海外に向けて拡販していくためには、海外向けの人材育成、人材確保が必要だと感じました。[浦和・吉田]

『サワディーカップ(こんにちは)、カタログマイカップ?(カタログいかがですか?)、ルーダイナカップ(どうぞご覧ください)』と声をかけ、タイ国内ではまだまだ知名度の低いタキゲン製品に関心を持ってもらえるようコミュニケーションを取りました。日本人の来場者も見受けられ、タイで生産しているのか?直接購入できるのか?といった質問が多く聞かれました。[新潟・永田]

他社装置に タキゲン蝶番!

他社装置に タキゲン蝶番!

国内の展示会とは違い、女性のお客様が多いと感じました。来場者は設計者がほとんどで、蝶番の耐荷重など詳細を聞きながら選定されていました。タイ人の設計者はサプライヤーに部品の選定を任せてしまうことが多いとのこと。メーカーへのPRと同様、下請け企業へのPRも需要だと感じました。
[厚木・犬山]

ビジネス情報サイト『SAMURAI ASIA』様に取材されました

動画で様子がご覧いただけます。

新旧の多様な交通手段

乗車賃を集金する赤バス車内

市街視察も実施しました。

移動手段はBTS(高架鉄道)やMRT(地下鉄)がある一方、8バーツ(日本円で約30円)で乗れる赤バスや、トゥクトゥク、バイクタクシーなど市民の足として馴染み深い乗り物も。中でも走行中も扉が開かれ特に決まった降り場もない赤バスが印象的でした。[新潟・永田]

tenji_8

タイの自販機にタキゲンのポップハンドル

トラックはウイング車でなく、両サイドと後方ドアが全て観音開きでオープンする10ドア車が主流と聞き、実際に数台確認。架装メーカーはローカル企業で、当社のワンタッチキャッチのように鍵付きでハンドルをロックする製品はなく、全て南京錠や封印用の穴が明いたハンドル受けで、ハンドルを掛けるだけのものが付いていました。トラックでもセキュリティの必要がないのは驚きました。[厚木・犬山]

ビルや鉄道関係は発展していますが、市内の交通事情についてはまだまだ発展途上で「新しい」と「古い」が非常に粗く混ざり合っていました。更なる改善需要が見込まれる中、価格重視の流れから品質保証や付加価値ある商品について、いかに理解いただけるのかが重要だと思いました。[浦和・吉田]

店舗情報

 

TAKIGEN THAILANDtenji_12

ご要望がありましたら、タイタキゲンにご連絡ください!