瀧源商店では戦後建築・土木金物製作販売開始 ロープ、雑貨、暖房器具などを販売【1910年〜】 タキゲンニュースから読み解くタキゲンの歴史

TakigenHistory03-01

1910年の創業から皆様のご愛顧があってタキゲンは今年で108年目を迎え、大正、昭和、平成と時代の変遷をこの五反田の地でみつめ、タキゲンたる所以を社業の発展とともに確立してきました。

ニュースその歴史をみつめ続けた60代社員15名のアンケートとともにタキゲンニュースを読み解いて発見したタキゲンの移り変わりを紹介します。新たな時代もまた、皆様とともに歩み続けます。

1910年(明治43年)

・東京府荏原郡大崎町に鋼鉄の卸売業瀧源商店創設

1927年(昭和2年)

・先代 瀧源秀昭誕生

1945年(昭和20年)

・戦禍のため営業所、工場施設が灰燼となる

1946年(昭和21年)

・現在地 品川区五反田に工場兼営業所新設

★建築・土木金物製作販売開始 ロープ、雑貨、暖房器具、工具、避難器具、消火器なども販売

1950年(昭和25年)

・株式会社瀧源商店法人に改組 瀧源秀昭入社 社員数5名ほど

1958年(昭和33年)

・カタログNo.1発行

TakigenHistory03-03

取扱い商品でなくても、お客様のご要望があれば何でも調達。当時のキャッチフレーズは「タキゲンはあなたの倉庫です。電話一本でスグ届きます」

1960年(昭和35年)

・現在の業種に全面的に切り替え

・売上年商3000万円 社員数20名

1963年(昭和38年)

旧大阪支店 土地面積わずか15坪

・社名をタキゲン製造株式会社に改める

・大阪支店開設

1964年(昭和39年)

・東京 千束男子寮および社宅建設

1967年(昭和42年)

・川崎支店、調布営業所開設

TakigenHistory03-05
調布営業所
今では幻となった支店

1969年(昭和44年)

・代表取締役 瀧源秀昭就任 42歳


1971年〜1977年 →

1  2  3  4