退職のご挨拶 −長年タキゲンを支えてきた、渡辺さんが退職されます

P4_退職_P5_上棟式_カタログ

釣り仲間と。向って右から3人目が渡辺さん

長年タキゲンを支えてきた、川崎販売 渡辺さん。退職されるにあたり、いろいろな思い出や、皆さんへのメッセージが届きました。

長い間 おつかれさまでした

私は、昭和52年にタキゲンに入社、東京店勤務から半年後、城南販売に勤務となり、その後、仙台支店、調布支店、大阪支店、福岡支店を経験し、東京店に戻ってきました。最後の勤務地、川崎販売にて定年を迎えます。

昔はピンクのタキゲンシャツの時代もあり、着るのには勇気がいった記憶があります。

若い頃は、洗足寮、池上寮、白井寮で過ごし、支店長、寮母の皆様には公私にわたり大変お世話になりました。
同じ釜の飯を食べ、酒を酌み交わし語り合った仲間、今は懐かしく思い出されます。そして、生産性の船に乗り、香港、タイを巡った洋上研修、製品知識を教えて頂いた工場研修は、私の自信となりました。

現在タキゲンは韓国、上海、タイ、台湾と海外に飛躍しています。今後、益々の発展を期待しております。

社員の皆様、協力会社の皆様、お世話になり有難うございました。

(川崎販売 渡辺)