タキゲンが提案する新しい表面処理 、指紋が目立たないTMPシリーズ

P10_11_TMPシリーズre

TMP処理を施すと指紋が目立たなくなるうえ、洗浄性と耐食性が向上します。医療現場や医療装置に最適です。

タキゲンではステンレスのハンドルをメインにTMP製品を展開中です。特注でも対応できますので掲載がない製品もご相談ください。

TMPの3つのメリット
  • 清潔感 指紋や汚れが目立ちにくくなります。
  • 耐食性 不動態皮膜の形成
  • 洗浄性 バフ研磨面同等の平滑面となるため洗浄性が良好です

TMP処理とは

ブラスト処理と電解研磨、パッシベード処理などを施します。ブラスト処理をすることで艶を消し半光沢に、電解研磨とパッシベード処理をする事でより完全に近い不動態皮膜が形成され高い耐食性を実現します。

ステンレス各表面処理機能  比較一覧

表面処理 耐食性 洗浄性 外 観
TMP処理 半光沢
ブラスト処理 × × 艶消し
バフ研磨 光沢

メリット1  清潔感

指紋や汚れが目立ちにくくなります。

ブラスト処理により、表面が梨地状態となり、微小な凹凸で
光りが乱反射することにより、指紋や汚れが目立ちにくくなります。

バフ研磨などの平滑な面

微小な凹凸がある面は光が乱反射する

メリット2  耐食性

電解研磨+パッシベート処理により、高い耐食性を発揮します。

塩水噴霧試験(480時間)

電解研磨

ステンレス表面を溶解させることにより、 凸部分が優先的に溶解し、平滑な研磨面となります。

パッシベート処理

Cr(クロム)に富んだ、より完全に近い不動態皮膜が形成されます。

メリット3  洗浄性

TMP処理品の表面は、洗浄が困難なポケットなどのない平滑面を実現します。

通常のパイプの表面の拡大

加工による素材のポケットがあるので、隙間に菌や汚れが入り込み易い。

TMP処理をした パイプの表面の拡大

P10_11_TMPシリーズre表面が滑らかなので菌や汚れの付着が少ない。

在庫製品

パイプ取手

A-1524

軽量型取手

A-1236

丸棒取手
楕円取手

A-1042-F

デザイン取手

A-1823

ローレットつまみ

A-1038

埋込み取手

 TMPシリーズデジタルカタログ

TMPデジタルカタログ

TMP製品についてまとめたカタログ
TMPに関する技術的な情報に加え、在庫製品の詳細情報が確認していただけます

<<TMPデジタルカタログはこちら