あったらいいな!の声をカタチに【医工連携開発製品】

最前線の現場で働く医療・福祉関係者のニーズを商品化しました。
市販品では思うようなものが見つからない場合でも、タキゲンならご要望に合せたオリジナル品を一つから製作します。

C-937 ケーブルキャッチマグネット

「ケーブルが床に触れないようにしたい」という声から開発

▼詳しくは、こちらの記事で

CP-947 ユニバーサルフック

「点滴ポールにフックを取付けたい」という声から開発

医療機器のケーブルや電源コードの床面接触を避け、衛生管理にも役立ちます

▼詳しくは、こちらの記事で

使い捨て面会者シール

「入館証の消毒作業に手間がかかる」という声から開発

不正入場を防ぐために色違いの4種類を作りました。

▼詳しくは、こちらの記事で

災害救護プレート

患者のプライバシーを保護し、救護区分を明確にすることで、迅速かつ正確な搬送ができます。

スライドさせるだけのワンタッチ操作で色表示を変更できます。

尿道バルーン自助具「バルるん」

頸髄損傷など思うように体を動かせない患者さんの排尿を助ける器具

尿道カテーテルは介護者が挿入しますが、患者さんによっては自身で挿入する方もいらっしゃいます。
カテーテルを装着後、滅菌水を思うように流すことができないという課題があり、手や腕で蓋を押込むだけで適量の滅菌水が出る自助具を開発しました。

特注品のお問合せ

特注品についてのお問合せはフォームよりご記入ください。