これまでに行われたタキゲン出展の展示会の報告レポート記事になります。
これからタキゲンが出展する展示会の情報については展示会出展告知をご覧ください。

無電柱化推進展に出展しました

開催日:2017年7月19日(水)~7月21日(金)
展示会場:東京ビッグサイト
小間位置:東5ホール  No.5B-37
http://www.jma.or.jp/bunka/outline/nodenchu.html

IMG_0948

参議院議員の朝日健太郎さんが来場されました

主な出展製品

告知内容

dentyu_7

「無電柱化の取組みにタキゲンができること」を合言葉に協力開発します

国道の電線共同溝の蓋にはセキュリティのためにシリンダー錠が導入されています。電線共同溝の蓋のシリンダー錠部には砂・泥等の異物が入り込み易く、設置環境はかなり厳しくなっています。そのため、シリンダー錠が開かない・開き難いといった不具合が生じているというお話をよくお聞きします。このような不具合により蓋を開ける維持管理会社様などはかなりの労力と時間をかけられて困っていました。

また、災害等でケーブルが断線した際など、急なトラブルで鍵が開かないなんていうことがあったら大問題になってしまいます。当社の「サイドバー式ディスクシリンダー錠(C-1412)」は国交省様に3万個以上の採用実績で不具合事例は0件となっており、長期に渡る電線共同溝(C.C.BOX)の維持管理に適しております。手に取って触っていただき、スムーズな作動性をご確認ください。

夏の暑い時期に電線共同溝工事をされる作業者の方のへの熱中症対策として「サムカベスト(FD-636)」を開発しました。身体で血流の多い背中と両脇下部の3箇所に冷却材を密着させます。冬の時期や寒冷地では冷却材の代わりに「カイロ」を入れて寒さ対策に使用可能です。実際に着ていただき、どの程度冷却効果を感じることができるのか、体験してみてください。

今回ご紹介した製品は、無電柱化推進展の当社ブースで実際にご覧いただけます。この他にもマンホールロックや封印シール、アスファルトやマンホールに貼れる道案内シールなど、様々な製品を展示しておりますので、是非、ご来場ください。
当社は「無電柱化の取組みにタキゲンができること」を合言葉に協力開発させていただきたいと思っておりますので、お困りのことがございましたら、お気軽にお声掛けください。

主な展示品

事前登録はこちらから

お問合せフォーム

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

関連記事のご紹介