連載(ECOLOGY NEWS SCRAMBLE)

3R(リデュース・リユース・リサイクル)の効果を環境省が「見える化」

廃棄物とCO2、資源の削減になり。年間642万トンの食品ロスも防ぐ 環境省は、リデュース(Reduce=ごみの発生抑制)」「リユース(Reuse=再使...

2030年までに食品ロスを50%カット、アメリカ環境保護庁が目標を公表

食料全体の31%が無駄にされる米国 日本では米の収穫量相当が廃棄処分に アメリカ環境保護庁(EPA)と農務省は、家庭から出る食べ残しなどの食品ロスを減...

従来の予測を上回るペースで海面上昇と NASAの科学者が警鐘

IPCCは大陸の氷床融解を計算せず世界10大都市の8都市は沿岸部に 1992年以降に世界の海面は平均で8cm上昇し、これは従来の予測を上回るペースだと...

カーシェアリング促進で600万トンのCO2削減とドイツ連邦環境庁が試算

「共有」をテーマにした活動が広がる欧州。車だけでなく住居の共有でも効果の期待。 ヨーロッパでは複数の人が自動車を共同で保有して、交互に利用するカーシェ...

世界の海鳥の90%がプラスチックを誤飲していると豪英の研究チームが発表

胃の中に200個の破片があった例も。海鳥の数は過去60年で30%以上減。 アホウドリやウミツバメ、カツオドリなど世界の海鳥の約90%が、ビニール袋、ボ...

ビルの屋上・壁面緑化の施工実績が昨年は過去最高、と国土交通省公表

昨年はサッカー場45面分が緑化。汚染物質を分解する新技術も登場。 都市部のヒートアイランド現象を緩和し、省エネ効果も高いと評価されているビルの屋上緑化...

再生可能エネが発電元で石炭に次ぐ2位に、国際エネルギー機関が発表

太陽光と風力が著しく成長。OECD非加盟国は発電量増加。 国際エネルギー機関(IEA)の公表した最新データによると、2013年に世界各国がおこなった発...