連載(ECOLOGY NEWS SCRAMBLE)

これからリサイクルが始まる医療機器の国内市場は、2兆7,000億円

医療用の機器は使い捨てが当たり前になっています。かつて注射針が使い捨てになる前には、同じ針を複数の患者に使うことで感染症にかかることもありました。しか...

AIとロボット配送センターの作業効率が2〜3倍に、コストの削減は約20%

通販大手のアマゾンが配送センターの作業にロボットを活用しているのは知られていますが、物流の分野ではアマゾン以外にも多くの企業でロボットの採用を始めてい...

センサーで資源を分別回収するロボットの処理能力は、一日2,000トン

エコの領域で「グリーンAI」という言葉が使われはじめました。AI(人工知能)を活用して、さまざまな環境問題に取り組む試みのことです。実際に活動する際は...

孵化したウミガメの子どもがオス、メス半々になる砂浜の温度は、約29℃

ウミガメの性比(オス、メスのバランス)が崩れ、徐々にメスの割合が高まっているのを知っていますか? ウミガメは、ヒトのように染色体の働きで性別が決まるの...

酸性化が進む世界の海洋の平均的な水素イオン濃度は、pH8.1

世界的に海洋の酸性化が進んでいることが、気象庁の発表した国際的な観測データによって明らかになりました。産業革命以前の海水は平均でpH8.17だったこと...

運送業界も人手不足と高齢化は深刻。60代以上の割合は、15.1%

国内の輸送を中心で担っているトラック運送業者は約62,600社、就業者数は約185万人と言われますが、ここにも他の業界と同じく人材不足、そして高齢化の...

物流分野が過去20年ほどで減らしたCO2の割合、約25%

いま日本が年間に排出する二酸化炭素の総量は約12億6,500万トン(炭素換算)ですが、そのうちの17.2%(約2億1,700万トン)を占めるのが自動車...

いま国内で農業に従事する人の数は国民の約2%「260万人」

日本の農業の活性化を考える時、大きな問題は農業従事者の減少と高齢化です。2011(H23)年の農業就業人口は約260万人(国民の約2%)で、年齢をみる...