連載(ECOLOGY NEWS SCRAMBLE)

運送業界も人手不足と高齢化は深刻。60代以上の割合は、15.1%

国内の輸送を中心で担っているトラック運送業者は約62,600社、就業者数は約185万人と言われますが、ここにも他の業界と同じく人材不足、そして高齢化の...

物流分野が過去20年ほどで減らしたCO2の割合、約25%

いま日本が年間に排出する二酸化炭素の総量は約12億6,500万トン(炭素換算)ですが、そのうちの17.2%(約2億1,700万トン)を占めるのが自動車...

いま国内で農業に従事する人の数は国民の約2%「260万人」

日本の農業の活性化を考える時、大きな問題は農業従事者の減少と高齢化です。2011(H23)年の農業就業人口は約260万人(国民の約2%)で、年齢をみる...

日本が輸入する食料の生産に必要な海外の農地は「1,200万ha」

いま日本は食料の60%以上を輸入に頼っています(カロリーベース)。その食料の生産には約1,200万haの農地が必要で、それは国内の農地の2.5倍に相当...

宅配ボックスの設置実験で大きく下がった再配達率「49% → 8%」

宅配業界でいま問題になっているのが再配達の多さです。国土交通省によると、年間の総取扱量40億2,000万個のうち約20%が再配達されているといいます。...

2016年に宅配便が取り扱った荷物の総量は「約40億2,000万個」

国内で年間に排出される二酸化炭素の総量は約12億2,700万トン(2015年)ですが、そのうちの17.4%(約2億1,300万トン)を占めるのが運輸部...

国内に2,500万haの森林がありながら木材自給率は「約34.8%」

「木づかい運動」って聞いたことありますか? 林野庁が平成17年度から行っている国産材を広く活用しようという運動で、暮らしの中に木材(国産材)を使った製...

世界で環境中に排出されている水銀の年間量は「約8,900トン」

水銀汚染から環境と人びとの健康を保護するための初の国際条約「水銀に関する水俣条約」が今年8月16日に発効しました。条約名に「水俣」が入っているのは、水...